土崎港まち散歩 多くの方の参加を得て実施される

  6月18日(水)、今年2回目の「街のコンシェルジュ」が土崎で開催されました。

  晴天に恵まれたこともあり、これまでにない参加者(40人)がありました。

  はじめに、土崎神明社宮司、伊藤茂樹さんより「土崎神明社祭と曳山行事」のテーマで、ご講演をいただきました。

  「土崎神明社の祭は、曳山や囃子が中心と思われていますが、これらは神明社の神事儀礼にともなって行われる神賑行事です。つまり、神明社があって神賑行事が成立します。」と、土崎神明社と曳山祭の正しい関係を示され、映像をスクリーンに映されながら分かりやすく、またユーモアを交えながらの講演は参加者に大変好評でした。

  講演の後は、秋田セリオン展望ガイドを務められている吹谷希久雄さんを案内人として、土崎の街歩きを楽しみました。

  神明社 ~ 土崎街区公園 ~ 西船寺(多田等観生誕地、東海林太郎墓所) ~ 金乃比羅神社 ~ 實城院(石造宮殿) ~ 土崎図書館(種蒔く人・祈念碑)をおよそ1時間をかけて歩きました。好天に恵まれ、楽しい街歩きとなりました。参加者からは、土崎の歴史・文化の奥深さを感じることができた。いずれ、また、土崎で街歩きをやって欲しい、という声がありました。

IMGP1989

    講演される土崎神明社宮司  伊藤茂樹さん    

IMGP1992                      講演に耳を傾ける参加者の皆さん